中文 | English | Français | Deutsch | BR America
 
 
ホーム 政治 経済 社会 中日交流 文化 文献 特集
ホーム >> 文化 >> 本文
海外でも話題の中国人大学生が開発した3Dプリンター
  ·   2017-10-11
タグ: 3Dプリンター;大学生;文化
印刷

SparkMaker(スパークメーカー)は、中国江西理工大学の機械自動化学部の卒業生である曾江月さんのチームが開発した低価格で操作方法も簡単な光造形(SLA)方式の3Dプリンター。先ごろ、米国のクラウドファンディングプラットフォームのKick Starterで50万ドルほどの資金調達に成功した。

▽大学時代に3D プリンター会社を興す 

曾江月さん(22)は昨年江西理工大学を卒業。彼曰く、大学時代に趣味が高じて3Dプリンター技術に携わり始め、夢中になったのだという。その後、在学中だった彼は共同創業メンバーとして、3D プリンターを専門的に研究開発する会社を立ち上げた。

今年、曾さんのチームは詳細な市場調査を実施し、市販の3Dプリンターの大部分は操作方法が複雑で、ユーザー体験があまり良くない点に気づいた。そこで、「3Dプリンターを専門的な操作方法と高価格から脱却させて、人々の日常生活に浸透させる」ことを目指して、曾さんのチームは技術の角度からフィジビリティを検討し、利益モデルと販売ルートを確認してから、開発し始めた。

曾さんの紹介によると、スパークメーカーは、市販のコンピューター接続が必要な他のSLA 3Dプリンターとは異なり、プリインストールされたデザインSDカードを挿入してプリントボタンを押すだけでプリントをスタートさせることができる。

曾さんは「わずか99ドルのスパークメーカーは世界初の200ドル以下の高品質で操作方法が簡単なSLA3Dプリンターだ」と話す。

12次のページへ
海外でも話題の中国人大学生が開発した3Dプリンター--pekinshuho
中国人気ツアー:
リンク  

このウェブサイトの著作権は北京週報社にあります。掲載された記事、写真の無断転載を禁じます。


住所 中国北京市百万荘大街24号 北京週報日本語部 電 話 (8610) 68996230
  京ICP备08005356号 京公网安备110102005860号

シェア:
Facebook
Twitter
Weibo
WeChat
中国語辞書: